コラム

東京スマートエネルギーWEEK開催

ニュース
2019年2月8日

2月27日から3月1日までの3日間、東京ビッグサイトで『第15回スマートエネルギWEEK2019』を開催します。今回は9つの展示会を同時に開催し、出展企業数は33カ国の1590社、来場者7万人の見込みです。

スマートエネルギWEEK2019では、『太陽電池展』、『太陽光発電システム施工展』、『二次電池展』、『スマートグリッドEXPO』、『水素・燃料電池展』、『バイオマス発電展』、『火力発電EXPO』、『風力発電展』、『資源リサイクルEXPO』(新設)の合計9つ展示会が同時開催になり、来場者は9つの会場で回れます。

資源リサイクルEXPOは新設項目で、廃太陽光パネルの再生利用技術、太陽光パネルの再資源化に関わる装置の紹介など、さまざまの企業は出展する予定です。

後、会期中には、随時セミナーが開催されます。VIPの無料登録で、有料セミナの無料参加も可能なので、ぜひご利用お願いします。