コラム

弊社自家消費ビジネスの経営革新計画が東京都で承認されました

ニュース
2020年3月6日

弊社の自家消費型太陽光発電システムのビジネスモデルが東京都の経営革新計画として承認されました。(平成31年1月~令和5年12月まで)

経営革新計画とは中小企業が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画の事で、中小企業等経営強化法に基づき、国や都道府県知事の承認が行われます。

経営革新計画は申請すれば通るというものではなく、国の担当者(一般的に中小企業診断士やコンサル)が新しい取り組みや革新性を判断して承認するものです。

弊社の自家消費ビジネスの特徴として認めて頂いたのは太陽光パネルメーカーの立場でありながらシステム設計や工事等のアレンジを一気通貫して行い、直接エンドユーザー様に販売して中間マージンを排除した安価な太陽光システムを販売するスキームが認められたのだと思います。

自家消費システムも全量システムと同様にまずは初期投資を安く抑えられるかどうかがカギとなります。弊社は品質を維持したまま中間マージン削減により安価な自家消費システムを提供できますので是非ご相談ください。