コラム

太陽光発電投資の分離発注をセットにしました!?

分離発注
2020年4月16日

土地とIDをお持ちの投資家様は発電所の利回りを上げる方法として材料と工事の分離発注があります。但し分離発注は下記の理由で誰でも容易に出来るものではないのが現実です。

・施工業者は知っているが部材の業者を知らない

・部材業者は知っているが施工業者を知らない

・どちらも知っているが両社の連携の仲介が大変

・どちらも知らない、若しくは分離発注するほど知識がない

そんな状況を打破すべく、弊社は分離発注のセットをご用意しました。分離なのにセットというのはおかしいですが下記の要領で分離発注を一つの窓口で行えるようにしました。

簡単に言えば分離発注を依頼頂ければ、弊社にて材料と施工の手配を行います。部材の販売が目的のため分離発注アレンジ費用は頂きませんので分離発注のメリットである低コストは維持できるプランです。

分離発注セットの価格と投資効果試算

ではセットの費用と投資効果の試算を見てみましょう。パネルを弊社指定のものに変更する事が前提ですが下記の通り比較的高い利回りを実現できます。特にFIT18円以上であれば市場では見られないような利回りとなります。

案件の条件で多少価格は変化しますがなるべく同じ価格帯になるようにします。

(プランに含まれるもの)

・パネル 単結晶330W(ハーフカットセル)

・アルミ架台(スクリュー杭タイプ)、フェンス

・オムロン製単相パワコン

・延長ケーブル、その他電材

・施工(造成、雑草対策は無し。有料での追加は可能)

・パネル、パワコン変更申請費用

※風速、積雪が通常より比較的大きい、架台基礎の変更がある場合は金額が上記より上がる可能性がございます。

分離発注セットのメリット、デメリット

1.メリット

・とりあえず投資効率が良い。

・依頼の窓口が一つである(弊社が材料と施工の窓口を行う)

・安価に自然災害保険を付保できる

2.デメリット

・パネル、パワコンの変更申請が必要

・融資や登記等の関連作業は施主様が行う

・全額、若しくは大部分が前金

金銭的なメリットは非常に大きいですが、IDを持っており自身で資金調達が可能な投資家様が対象になりますので狭き門には変わりありません。しかし完全な分発注よりは手間が少なく、条件を満たせれば大きく投資効率を上げる事ができます。

先ずは関東圏での募集を致します。もし需要があるようでしたらその他の地域も考えますのでご期待ください。

分離発注セットにご興味がある方はここからお問い合わせください。