補助金申請もセットになった蓄電池を販売可能です

蓄電池
2021年1月13日

※この記事は商材として蓄電池を探している販売店様向けです。

家庭用蓄電池を販売する上で必ずと言っていい程必要になるのが補助金です。但し補助金の申請には往々にして多くの関連資料の提出があります。

営業活動に時間を費やしたいのに補助金申請の事務処理に追われている、補助金申請のために人を雇っている等、補助金は営業ツールにもなりえますが作業の非効率やコスト高になる原因でもあります。

ソーラーデポではそんなお客様向けに補助金申請までをセットにした蓄電池の販売を行っております。既に販売単価には申請費用も含まれていますのであとはソーラーデポが必要書類の有無、締め切りの管理、提出作業を代行します。

ご興味のある方はここまでお問い合わせください。